3/17(火) ◆大井町・ブルドックのメンチカツ◆

今日、同僚の情報で

「大井町にとても大きいメンチカツを出すお店がある」

という情報をゲットし、さっそく行ってみました。


その大きさから
わらじメンチカツって呼ばれているとかいないとか。


その名も、 キッチン ブルドック












昼。

大食いの同僚二人を引き連れて、いざ大井町へ!!!





大崎から りんかい線で1駅。でも運賃200円。高い。





大井町東口を出て、左の商店街の方へ進み
すぐに左にナナメに進める曲がり道があるのでそっちへ行く。

曲がり角をほんのちょっと進んだら右手に小道みたいなのがあるので、
そこをこっそりのぞくと

ありました。






めにゅう。



わりと普通の定食屋っぽい。







このショーウィンドウを見たら、
ほんとに普通の定食屋なので(しかも失礼だが美味しそうじゃない)、
一見さんは入らないだろうなあ・・・。





昼時はいっつも混んでいるらしく、今日も混んでいました。

けど、運よくテーブル席にすぐつけた。






店内。






頼んだメニューは、もちろんメンチカツ!!!

1090円。わりと高い。



待っている間に、厨房内をところ狭しと店員さんが動き回る。



何人いるのかは数えてませんでしたが、
メンチカツとかが揚がるたびに


「メンチカツ揚がったよぉ〜〜、急げぇ〜〜〜」

って脱力系の言い方で客に料理を速く出そうとする事を促す。


ちょっとおもろい。









そして登場、メンチカツ。




割り箸と同じぐらいの長さ・・・。

ってことは、男性の手のひらよりも ゆうに大きい事がわかる。



デカい。

そして確かに、わらじみたい。





はたして、

人間はこれだけの油を摂取できるように設計されているのだろうか・・・・ッ。





食べてみる。








あ、これ。




美味ぁああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ。



肉汁たっぷりで、サクッ フワッとした噛みごたえ。



油もしつこくなく、サクサク食べられる。





同僚の一人が「豚しょうが焼き定食」を頼んだので、ちょっとシェア。

それも美味かった。でも、メンチカツのがインパクトが強い。






半分減ったところで撮影。



わかりづらいかもしれないですが、これ キャベツの量も尋常じゃないんです


「キャベツ定食」って言ってもいいぐらいのキャベツの量。

店に入るとまず視界に入ってくるのは、並べられた大きな皿に盛られたキャベツたち。



しかも、水に浸してカサを増してるキャベツではなく、しなっとキャベツ。

甘みが強くて美味しいが、多い・・・。







食べ進めていると、メンチカツの左下に隠れるようにポテトサラダがっ!

この腹状態でのポテトサラダ・・・重いっ




しかし、メンチカツ自体はさらりと食べられました。

油がいいのか素材がいいのか、全然 胃もたれしませんでした


キャベツも美味しかったので全部食べられた。

ポテトサラダはちょっと重かった。



あと、みそ汁としてついてきたものが「とん汁」だったのは嬉しい誤算。これも美味い。





そんなわけで、おおむね満足でした。










オマケ。

ご飯の大盛り。 普通盛りの2,5倍ぐらいある。







--------------------------------------------------------------------------

-サイトのトップへ-