アジアンソウル

所在地:世田谷区三軒茶屋2-24-16 1F MAP

最寄り駅:三軒茶屋

営業時間:11:30〜14:30 18:00〜22:00 木曜定休

TEL:03-3424-6177 初来店日:2008/09/20(オリジナル・インド・タイ)個人的評価:★★★★



チキンカリー(\850)

◆短評
三軒茶屋駅から世田谷通りを太子堂の方へ行き、
「太子堂四丁目」の交差点を左(下り坂)に進んで100mぐらい。
けっこう駅から離れてます。

アジアンテイスト全開なオシャレなカフェ風のカレー屋。
席数は10席ぐらいで、落ち着いた雰囲気が漂うお店です。




ここ、以前 三軒茶屋の「とんがらし」に行こうとしたら臨時休業していて
その際に来店しようと思って営業確認をするために電話をかけたら出なく、
休みかなと思って来店できずに残念だった記憶があります。

店内を見て納得したんですが、店内に電話がないんですね。
奥の事務所かどこかにあるのかな。


家が世田谷区なので、ここも世田谷だし「行けるだろうっ!」と思って
思い切って自転車で行ってみました。

20分弱ぐらいかな。わりと中途半端に遠い(笑)


もう今日は、ハシゴする気まんまんだったので

・とんがらし
・アジアンソウル

の二択をチョイス。


営業時間と家からの距離的にアジアンソウルを一軒目に選択してみました。


カレーは
・チキン
・キーマ
・レッド
・グリーン
の4種です。

インド系とオリジナルとタイ風があるのか〜。

ここは無難にチキンかな。


カウンターの目の前に調理場があるんですが、
それを見て、笹塚の「M’s CURRY」を思い出しました。

小鍋に一つずつのルーを処理して客に出すスタイル。


うーん、期待できそうだぞー。




そしてやってきました。

これは期待できる見た目。


さらさらのルーなのかな?と思ってたんですが、
ある程度の粘度がある感じです。

ルーだけを口に運んでみる。


お、やっぱり美味い。

少々の酸味と旨み。
色々溶け込んでる感じが全開のちょっとざらっとした中から辛さがやってくる。

ご飯と一緒に食べてみる。

瞬く間にルーがご飯に溶け込み、程よい一体感が口の中に広がる。

ただ、少々残念だったのが、ご飯はもっとパラッとしてる方がよかったかな〜。


チキンは2ピース入ってます。スプーンで簡単にほぐれて、ルーの味をよりいっそう美味しくしてくれます。


個人的には、もう1パンチほしかったのと、
なぜかわかんないですが食べてる途中でちょっと味に慣れて飽きちゃうのがもったいなかった。

でも、それを考慮してもまた行きたいと思えるお店でした。
値段も安いし。



こんな店が近所にあるなんて羨ましいなー。



お客さんも常連が多かったように思えます。


お店を出た時も、ここを通りかかった女性5〜6名のグループが

「カレー食べたいね〜」

「ここは家だと出せない味だよね〜」

とかって言ってるのを目にしました。