コーヒーとカレーの店 SUZU
所在地:杉並区天沼3-27-10  MAP最寄り駅:荻窪
営業時間:10:00〜16:30
TEL:03-3220-0877初来店日:2008/09/13(オリジナル)個人的評価:★★☆



カレーセット(\880)

◆短評
荻窪駅から青梅街道を渡り、教会通りをまっすぐ進んで2〜3分のところにある喫茶店。
すぐ近くにスープカレー麺の「フェリスフー」があります。
フェリスフーを散々迷って探して、その途中で見つけた店。フェリスフーも近くにありました・・・閉まってたけど。


外観。


なんだろ、「営業中」って出てるんですが
店内は照明を落としたように暗い感じがしてて
入るのをためらう・・・。

おしゃれ目的で照明を落としているわけではなさそうだし・・。

しかし!

こーいう店のカレーがあんがい美味しかったりするんですっ。

というわけで、すでに「すぱいす」を味わってきてますが
ハシゴ的に店内に突入っ。


店内はテーブル席が4席ぐらいと狭く、客は僕だけでした。
ああこれ、古き良き喫茶店っていう雰囲気だなあ〜。
小さいテレビが高い位置に置いてある。

カレーセットは、カレーの他にサラダとスープとドリンク付き。
コーヒーを店名に冠していますが、飲めないのでアイスミルクティーをチョイス。

カレー単品の場合は700円です。


ちょっとむかし、新富町のあたりでこの手の喫茶店で悲しい思いをした事があるので
マスターの手元とかをよーくチェックしてました。

え!?

まさかっ!?

その、あきらかにパウチ的なものを温めるのにマストなアイテム「片手鍋」は
一体なんのために使うのっ!?

まさか・・・レトルト!?

いや、まさか・・・「カレーの店」って書いてあるぐらいだし・・・。


注意深く見てましたが、手元はカウンターが邪魔をして見れない。

けど、レトルトを取り出すような動きはありませんでした。


そして、カレーが僕の前に。


量が多い・・・。

これで疑いは晴れました。

200g(レトルトの普通サイズ)の量ではない。
ということはコレは手作りだ。

イモと肉とにんじんがぶっきらぼうに入っている
ご家庭的な見た目のカレー。

食べてみました。

ご家庭的なカレーでした

強いて特徴をあげるとすれば・・・特にないなあ。


一人暮らしをはじめて、
家庭的なカレーが恋しくなった20代前半の若者にオススメの味でした。


量的にも、ハシゴで行く店ではありませんでした(笑)